液体ガラス
浸透性無機質反応型改良剤
                | 液体ガラス.com  | ガラス塗料.com  | サイトマップ  |
ガラス塗料について
ガラス塗料とは 
コートシステムの特徴
施工事例
液体ガラスについて
液体ガラスとは
シールシステムの特徴
防水・劣化防止について
施工事例
@床等 A基礎工事
Bダム.橋脚 C抗菌工法
問い合わせ
資料・カタログ請求 
サンプル請求
お問い合わせ・見積依頼
よくある質問
会社概要 
会社概要 
会社所在地
スタッフ紹介
 
 
 





多孔素材コンクリートやモルタル等に液体ガラスを含浸してガラスを生成させることにより表面部組織を緻密化。耐久性、耐水性、防塵性、耐磨耗性等を向上させる画期的完全無機の改質工法

高硬度 耐水性 ガス遮断 耐候性
変質や変色なし 汚れ防止 不燃性
耐薬品性 静電気抑制 完全無機質

FLUID GLASS  液体ガラス
 石英ガラスを液状化し、さらにそれを私達の生活温度で安定させることにより、常温領域で石英ガラスとして硬化させることが可能になりました。
 この液体をコンクリートやモルタルなど多孔質材料内に浸透させ内部にガラスを生成させることにより、今までにない高性能の改質材をつくることが可能となりました
 この液状化されたガラスは液体ガラスと呼ばれるようになりました。

【液体ガラスと水ガラスは根本的に異なる物です】

 液状化され私たちの生活領域で硬化するガラスは、テレビ番組等でも何度か報道され、材質内に浸透し常温でガラスを生成させる「液体ガラス」と紹介されています。このようなマスコミ報道で「液体ガラス」という言葉が一般に使われるようになりました。
 まだ社会的認知が不充分で、水ガラス系改質剤と言う方もおりますが、水ガラスの硬化反応とは根本的に違います。
  


  
不燃木材不燃材料セラグシタールガラス料不燃木材液体ガラス不燃木材