トップ » お知らせ

お知らせ

第26回常温安定ガラス施工実習

2020.10.18

第26回常温ガラス施工実習をこの10月16,17日に行いました。今年になってから自粛していましたが、ウィズコロナ、ゴーツートラベルの中の開催です。
北海道から九州迄新たな出会いがありました。
写真は実際の檜合板にファインクリスタルウッドを施工しているところです。
これで施工店226社239名になりました。

第26回常温安定ガラス施工実習

2020.10.12

第26回常温安定ガラス施工実習を10月16日.17日に行います。

国土交通省NETIS新技術ファインクリスタルS&TOP工法が末尾番号-VRに昇格 

2019.09.02

コンクリート改質工法ファインクリスタルS&TOP工法がこの8月15日に
国土交通省NETIS新技術が事後評価実施済の技術として末尾番号-VRに昇格
国土交通省ホームページ等で2025年3月31日迄の後5年間掲載されます。
写真は同工法が施工された 有明海沿岸道路筑後川橋工事
発注者;国土交通省九州地方整備局
施 工;VEシステムズ株式会社(2019年7月)

千葉県の令和元年度第一回ちば千産技術・新技術としてコンクリート表面含浸材「セラグシタールPRO」が発表・展示されます。

2019.08.01

千葉県の令和元年度第一回ちば千産技術・新技術としてコンクリート表面含浸材「セラグシタールPRO」が発表・展示されます。
マスコミが「液体ガラス」と称している製品でもあります。
まず8月28日(水)千葉県教育会館 新館5階 501会議室で「高い中性化抑制をもつ、コンクリート表面含浸材」として発表されます。

8/2(金)~8/3(土) 施工実習開催

2019.07.24

新規事業開拓の絶好のチャンス!!

モクテックカメムラの「液体ガラス・ガラス塗料」施工協力店になれるチャンスです。

8/2(金)~8/3(土) モクテックカメムラ主催 第25回施工実習が、千葉県成田市で開催されます。

テレビ他、メディアで話題の「液体ガラス・ガラス塗料」

中でも、モクテックカメムラの「液体ガラス・ガラス塗料」は、

①コンクリートの劣化防止②各種ガラスコーティング③木材の外部耐候性向上

これらのメリットが評価され、公共工事の大規模建築物、歴史的建築物にも続々採用中です。

また、昨今の痛ましい事故により、防火対策が意識されますが、モクテックカメムラの「燃えない」完全無機ガラスは、非常に提案力のある工法として、脚光を浴びています。

ご興味のある方はお気軽に、営業担当へお問い合わせください。

(写真は第24回施工実習の様子)


お電話、お待ちしております。

ミネラルウッドⓇクリスタル電子顕微鏡SEM写真

2018.04.05


香取すぎに常温で硬化するガラス「セラグシタール®️木材用(液体ガラス)」を浸透させた上、超硬刃で削った木表の電子顕微鏡写真を1000倍で撮りました

ガラス(無機質)は白、木細胞(有機質)は黒く映ります。杉の仮道管の中に膜上にガラス化しているのが分かります。

ファインクリスタルS&TOP工法による電子顕微鏡写真

2018.04.03

千葉工業大学との共同研究において水銀圧入試験等が行われました。未処理コンクリートに比べセラグシタールPRO施工のコンクリート表層部の緻密化が確認されました。
加えてファインクリスタルTOPを施工することにより更に緻密化されていることが確認されました。
詳しくは講演会等の機会に発表します。
(このSEM写真は千葉工業大学から有限会社タートル(モクテックカメムラ®)に譲渡されました。転載する場合ご連絡下さい)

モクコレ2018に出展しました

2018.02.11

FB_IMG_1518301449951

1月30、31日モクコレ2018に出展しました

多くの出逢いを大事にいたします✨

平成29年「新技術・新工法説明会」

2017.12.05

説明会で、液体ガラス「セラグシタールPRO」がコンクリートに浸透し表層部をガラス化する様子を顕微鏡写真を使いお話ししました。kumamoto7

国土交通省九州地方整備局主催「平成29年度新技術新工法説明会」

2017.11.27

NETIS登録コンクリート改質工法「ファインクリスタルS&TOP」の説明会が行われます。是非ご参加下さい。

「平成29年度新技術新工法説明会」
日時 12月1日(金)15時40分
場所 くまもと県民交流館パレア
(熊本市中央区手取本町8ー9)

主催 国土交通省九州地方整備局

◎アーカイブ